查看完整版本: [-- [PSP]那由多の軌跡(ナユタノキセキ)7.26发售决定(ARPG) --]

回忆之风 -> 游戏无极限 -> [PSP]那由多の軌跡(ナユタノキセキ)7.26发售决定(ARPG) [打印本页] 登录 -> 注册 -> 回复主题 -> 发表主题

hizaku 2011-12-21 22:29
http://www.4gamer.net/games/145/G014513/20111221001/





 本作は,「英雄伝説 空の軌跡」「英雄伝説 零の軌跡」「英雄伝説 碧の軌跡」といずれもスマッシュヒットとなっている「軌跡シリーズ」の最新作。シリーズ累計では130万本以上を販売しているという,国内製RPGの代名詞的存在である。

 さて今作は同シリーズの最新作だが,シリーズの舞台設定やキャラクター,ゲームシステムまでのすべてを一新した「完全新作」という触れ込みで登場している。2011年は日本ファルコムの創立30周年,そして本作が発売を目指している2012年は創立31年と新たなスタートといえる年ということで,「那由多の軌跡」はあらゆる面で新たな試みを期待できそうだ。





現時点で公開されているビジュアルは,タイトルロゴとイメージイラストのみ。タイトルロゴには人口衛星のような大型の機械があしらわれ,イメージイラストでは,それぞれ地形や気候の異なる4つの世界(こちらも人工的で,どこか「ラピュタ」を連想させる“浮島”のようなたたずまい)が描かれている。イラストでは超巨大な歯車が強調して描かれていることから,本作は人間と機械文明の関係をテーマとしたものとなるのかもしれない。

GOD 2011-12-22 16:51
奶油多的轨迹……

hizaku 2012-04-11 07:47
http://hokanko-alt.ldblog.jp/archives/67435316.html

―概要等

・7/26発売
・6090円、ドラマCD同梱版7980円

・世界は平面で、海の向こうにも果てがあると信じられている世界で、より広い世界が広がっていると信じている主人公ナユタ


--------------------------------------------------------------------------------
―キャラクター

●「ナユタ・ハーシェル」(水橋かおり)
 主人公。青い髪の少年で、六分儀を手にしている。
 15歳。シエンシア海に面する港町サンセリーゼの学院に通う。世界の謎を解き明かす為の冒険に旅立つ。趣味は天体観測。

●「ノイ」(茅野愛衣)
 赤い髪のツインテールに袖無しワンピースと独立した袖、オーバーニーという服装。
 身長はナユタの頭と同じ程度という妖精のような姿の少女で、ナユタと出会った後はパートナーとして手助けする。「マスターギア」という不可思議な物を持っている。

●「シグナ・アルハゼン」(鈴村健一)
 18歳、ナユタの幼なじみで自警団に所属している剣の天才。

 その他、イメージイラストでは赤毛の学生風女性キャラも登場している。
 イメージに登場している謎の少女は謎のまま。ナユタが冒険の途中で出会い、世界の真実と関わる存在らしいが…


--------------------------------------------------------------------------------
―世界観

●シエンシア海
 広大な海に無数の島が連なる多島海で、海は広いが世界は平面であると考えられている。

・残され島:空から降る遺跡が積み重なって出来たと言われている島
・ロストヘブン:「星の欠片」に7色の光を当てると見える世界で、空中に浮いたような島のイメージはこれの物
・四季:海に浮かぶ島々も、季節に応じて異なる姿に
 ゲーム性にも大きく関わる要素として四季が取り上げられている。


--------------------------------------------------------------------------------
―システム

・カメラは360度回転
・リアルタイムアクション

●パートナーとの連携アクション
 基本的には主人公のナユタ一人を操作するが、主人公のナユタは剣技を使う「スキル」の他に、ボタンでパートナーのノイに指示を出す事で四季魔法「アーツ」や特殊なギミックが発動する「ギアクラフト」を使ってもらう事が出来る。

●ボスバトル
 巨大なボスとの戦いは、様々な仕掛けや大胆なカメラワークで盛り上がる、としている。

●着せ替え
 装備によって見た目が変化。画面写真の例ではノイに「ゴシックドレス」と「カジュアルメガネ」を装備させている。

 収集アイテムを閲覧出来る「博物館」、設定条件の達成を目指す「ステージミッション」、「実績システム」などもあり。難易度設定も用意されている。


--------------------------------------------------------------------------------
―インタビュー
 日本ファルコムの近藤季洋社長インタビューより。

・現在はゲーム部分がほぼ完成し、バランス調整と演出の仕上げを行っている所
・開発自体は2年以上前、零の軌跡を作っていた頃から始めていた

・PSPでのノウハウを活かして、ファルコムの良い所を全部詰め込んだ物を作りたいと思った
・イースのアクションや軌跡シリーズの世界観やシナリオなど、それらの集大成的な作品とした

・従来の軌跡との繋がりは、新鮮味を持たせる意味合いもあり過去作品との大きな関連性はない。それで英雄伝説というタイトルも入っていない


--------------------------------------------------------------------------------

・星をモチーフにした作品も良いかと思っていたが、そのままだと安易な印象なので無数にあるという事から那由多の軌跡というタイトルに

・主人公が暮らす世界には果てがあるが、その向こうに何があるのかが謎
・文明的にはゼムリア大陸のようには発展していなくて、アナログな観測機器が登場する。16世紀くらいをモチーフにしている

・残され島で暮らす人は結構多く、街もあって会話をするとクエストが発生したりもする

・四季は物語のテーマの一つでもあり、ステージではグラフィックや敵、ギミックが変わってくる

・並行して開発している作品を含めてグラフィックの強化に取り組んでいる。PSPの性能の限界に挑んでいる

・イベントシーンはゲームからシームレスで移行し、3Dがメイン。ムービーシーンでは2Dの演出もあり


--------------------------------------------------------------------------------

・アクションはイースシリーズのノウハウを取り入れつつ、初心者もシンプル操作で遊べる仕様に
・上級者向けには技を切り替えてのコンビネーションなどもあり

・見所の一つはボス。それぞれ特徴があり、全ボスがラスボス並みに凝った仕掛けや動きになっている
・もう一つは連携アクションで、ナユタの剣とノイのアーツを使い分けるのが戦闘の鍵に
・ギアクラフトは、マップ上のギミックに対して使う事も可能

・移動はナユタを動かす。攻撃はナユタとノイを使い分けるが、同時押しでも遊べるようになっている

・ナユタの装備は剣や両手剣、メイスなど。攻撃力やモーション、攻撃速度が変化。剣技にも影響がある

・ナユタはレベルアップし、成長するとクラフトを覚える事も
・ノイはゲームの進行で新しいアーツやギアクラフトが使えるように
・アーツは使い込むとレベルアップする

・ボイス収録はこれからだが、イベントや戦闘中ボイスを中心に多めに入れたい
・先にボイスを収録してしまうとそれに囚われてしまう事があるので、ギリギリまで作り込んでいる

・主題歌も考えてはいるが収録はまだ


--------------------------------------------------------------------------------

・収集要素も多く、ステージもメインの他にサブがそれ以上にある

・ドラマCDは世界観を理解して貰える内容にしたい

・シリーズファンにはやはり軌跡シリーズだと、新たなユーザーも予備知識が無くても楽しんで貰える物になっている

 という所でインタビューは終了、はみ出し情報としては、

・PSVita「イース~セルセタの樹海~」は並行して開発中で、TGSでの反響からグラフィック面に大幅な梃子入れが行われているらしい。続報は暫くお預け、とも
・まだ発表されていない新作タイトルについては、これまでのファルコム作品にない“新しい表現”を目指した物に。機種やジャンルなどの情報はまだ秘密らしい



PSP「那由多の軌跡」、通販サイトが詳細情報をお漏らし(今は削除されている)

・軌跡シリーズの世界観描写やストーリーと、ファルコムが得意とするアクションRPGを組み合わせた新たな軌跡

●アクション
・スキル(剣技)
・アーツ(四季魔法)
・ギアクラフト(特殊能力)
 の3種類のアクションを使い分けるアクション。各アクションはボタン一つで発動出来、爽快感のあるバトルであるとしている。

●四季変化システム
・冒険の舞台となる「ロストヘブン」の四季を自在に変更可能
・春夏秋冬の四季に応じて見た目・BGM・的キャラ・攻略法が全て変化
・季節毎にマップを1から構成して作り込んだ物に
・ストーリーとも密接に連動

●イベント演出
・顔グラフィックとテキストによる表現と、体全体の動きとカメラワーク、ボイスによる演出を組み合わせたイベントシーンに

●カスタマイズ
・コスチュームと装備の変更がプレイヤーキャラクターのグラフィックにも反映

●やり込み要素「博物館」
・敵が落としたり宝箱の中にある収集アイテムを「残され島」に持ち帰る事が可能
・博物館に寄贈した収集アイテムは展示が行われ、展示室の見た目が豪華になっていく
・収集アイテムは化石・昆虫・魚・宝など様々な物があり

●その他やり込み要素
・多数のサブクエスト
・2周目以降に登場する隠し要素各種
・ステージミッション
 等の豊富なやり込み要素を搭載。

●限定ドラマCD同梱版は、描き下ろしシナリオを、水橋かおり、茅野愛衣、鈴村健一、竹達彩奈らが演じる。


查看完整版本: [-- [PSP]那由多の軌跡(ナユタノキセキ)7.26发售决定(ARPG) --] [-- top --]


Powered by PHPWind v6.3.2 Code © 2003-08 PHPWind
Time 0.018229 second(s),query:4 Gzip disabled

You can contact us